題詠blog2011鑑賞を終わります

(Sat)

Posted in 題詠blog2011鑑賞

0 Comments

題詠blog2011、今回は20名の方(ゴール順及び飯田彩乃の百首から選歌をしていただいた方)の百首から鑑賞させていただきました。

短歌は詠みと読みによって成立するものと思います。それを痛感する年であった2011年、このような試みをするに至りました。同じ題でここまで違う世界が拓かれる。そのことを、歌を読むことによって実感することができたと思います。稚拙な読みを書き散らしていることは重々承知の上ですし、おそらく「何をやってくれとんじゃ」と思われた方もいらっしゃったことでしょう。が、概ね好意的に捉えていただいたこと、コメントまでも寄せていただけたことをとても嬉しく思います。

今年ももう少しで題詠blog2012が始まります。また皆さんの創意に満ちた歌が読めることを心から楽しみにしております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。