スポンサーサイト

(--)

Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

選歌ありがとうございました。

By 三沢左右(Thu)URL

こんにちは。新年明けましておめでとうございます。


選歌、ありがとうございました。
本当は、昨年中にお礼のコメントをしたかったのですが、
年末年始と少し忙しく、遅い返信になってしまいました、
申し訳ありません。


こういう選歌を拝見すると、
やっぱり人それぞれ、飯田さんには飯田さんの着眼点があって、面白いなあと感じました。

選ばれた作品は、自分としてはどちらかというと、イメージ・観念的な歌が多い印象です。
こういった作品は、自分なりにイメージを消化することが必要で、だからこそ面白いなあ、と思います。
こういう方向性は、これからもいろいろ試してゆきたいところです。

選ばれたお歌一つ一つについて、また日記でメモ程度の更新をしてみました。
自作解説、みたいなことになっているので、
無粋だと思われたなら、ご覧にならない方がいいかもしれません (笑

また、飯田さんのお歌に関しても、近いうちコメントいたしますね。随分遅くなってしまいましたが。

では、今年もお互い楽しく歌を作ってゆきましょう。

Re: 選歌ありがとうございました。

By 飯田彩乃(Thu)URL

三沢さん、こんばんは。年も明けてしばらく経ってしまいましたが…寒さの折、いかがお過ごしでしょうか。
この度は、鑑賞させていただきどうもありがとうございました。こちらこそお返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

十数名の方の歌を百首ずつ読んでいて気づいたのですが、好きな歌が必ずしも感想を書きやすいわけではないのですよね。自分の文章力が足りず、このままでは歌の魅力を損なってしまうと思い五首から外すこともあります。湧き上がった想像をある程度まとまった文章にするには、どうしても「書きやすい歌」を選ぶことにもなってしまいます。なので、自分がイメージを広げやすいと思った観念的な歌が中心になったのだと思います。

自作解説をしていただき、どうもありがとうございます。まるで小ぢんまりとした歌会のようで、興味深く読ませていただきました。「012:堅」についてはもう、勝手な想像を繰り広げてしまったなと赤面してしまいました。エロティックな歌意については、…気になります。(特に膝頭がどうぶつかるのかが)
解説に、リンクを貼らせていただきました。NGであればご連絡ください。

題詠blogの季節がまたやってきますね。お忙しいと思いますので、わたしの歌に関してはどうかお気になさらず。三沢さんの歌を楽しみにしております。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。