096:取(飯田彩乃)

(Thu)

Posted in 題詠blog2011

0 Comments

取り替えのきかぬ速度で失ったひとをさがして歩く淵野辺

095:遠慮(飯田彩乃)

(Thu)

Posted in 題詠blog2011

0 Comments

前世では遠慮のかたまりなればこそ真鯉の開く濃闇(こやみ)に魅入る

094:裂(飯田彩乃)

(Thu)

Posted in 題詠blog2011

0 Comments

忘れてやいないか僕ら分裂と死滅の末にここにいること

093:迫(飯田彩乃)

(Thu)

Posted in 題詠blog2011

0 Comments

迫りくる兎の波をあたたかな胸で迎えるあれは曾祖母

092:念(飯田彩乃)

(Thu)

Posted in 題詠blog2011

0 Comments

妹を想えば地球欠けてゆき ああ慟哭の念力少年

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。